------------- 行商情報------------------------
ハンドメイド市チックチョッキ
5月25日(土)
 10:00~15:00
大塚屋車道店
  東口エントランス
-------------------------------

2019年01月24日

ビニールハウス内の温度変化

ビニールハウスには、温度ロガーが

上部と下部に2個設置されており

15分間隔でロギングしています。

ロギングデータは、専用アプリを使い

パソコンに読み込みができ、グラフ、データを

PDF、EXCEL形式、Word形式、TEXT形式で出力できます。


下の画像は、EXCEL形式で出力したファイルを

EXCELで開いて

グラフ部分を画面コピーして

ペイントに貼り付け

JPG形式に変換したのものです。


上部



下部


EXCEL形式で出力された折れ線グラフは、図形です。

データを参照していませんので、グラフの変更ができません。

そこでデータをコピーしてそのデータを折れ線グラフ化しました。



温度が15度以上の部分でグラフが上下しているのは

温度制御基板による循環/排気装置が動作しているためです。



上のグラフを見ると温度が7度以下になると

ビニールハウス内温度は上部の下部も同じ温度になります。

太陽が当たると温度が上がり当たらなくなると下がります。

ピークは14時09分59秒で上部23.7度、下部14.4度です。

上部の温度と下部の温度がほぼ同じの部分は、外気温度同じと思われます。


このグラフでわかる事は、ビニール温室として販売されていますが

夜間は温室効果が全くなく、

昼間は温度があがり換気/循環装置がないと30度を超えます。




この記事へのトラックバックURL

http://stg.mediacat-blog.jp/t132925
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい